ページを選択

財務アドバイザー

資金調達に必要な
コンサルティング
&事業計画策定

お問い合わせ

財務アドバイザー

無料zoom
相談はコチラ

資金調達支援

CFO不在の時期に
財務コンサルティングと
事業計画策定

起業・独立時の資金調達、スタートアップの資金調達は、SBIホールディングス株式会社、LINE会社で豊富な経験を積み、M&A事業で企業分析・評価を行う弊社にお任せください。

借入での調達と株式での調達はそれぞれ見せ方、計画の作り方が異なります。

新規事業構築の支援と資金調達支援をワンパッケージで提供したします。

最適な資金調達方法をご提案し、事業計画に関わるコンサルティング、事業計画書の作成から調達までのプロセストータルでサポートいたします。

資金調達支援

通常価格

資金調達支援については以下の通りです。
財務コンサルティングなど月額での対応も可能ですので、
お問い合わせください。

※以下は、通常価格となりますので実際の料金についてはご相談ください。
※事業計画策定及び資本制作のみの支援も可能です。

項目 金額
着手金
(前金)

16.5万円(税込)

※成約報酬発生時に
差し引かれます

月額報酬 0円
事業計画(Projection)
及び
資本政策表作成費

38.5万円(税込)

※成約報酬発生時に
差し引かれます

成功報酬

調達額の5% +税

※上記金額から
既支払費用を控除します

最低報酬:
調達額2千万円以上:275万円(税込)
調達額2千万円未満:要相談

 

例①:5,000万円調達成功

報酬 = 5,000万円*5% = 250万円+税 = 275万円(税込)
※内、着手金+事業計画作成費の55万円は先出しの為、
成約報酬発生時点の請求は220万円(税込)
依頼主様受取分 = 4,725万円

 

例②:2,000万円調達

報酬 = 2,000万円*5% = 100万円
最低報酬 = 165万円(税込)
※内、着手金+事業計画作成費用の55万円は先出しの為、
成約報酬発生時点の請求は110万円(税込)
依頼主様受取分 = 1,835万円

財務アドバイザー

無料zoom
相談はコチラ

事業計画策定

コンサルティング

財務諸表理解

新規事業企画

ハンズオン支援

財務アドバイザー

サービス

経営者・独立に際して必要なノウハウ、プロセスについて、ハンズオンでご支援いたします。

相談からコンサルティングによる事業のブラッシュアップ。
事業計画の策定及び資金調達の支援までトータルでサポートいたします。

相談

新規事業や
事業・経営課題の相談

コンサルティング

経営・新規事業・財務
コンサルティング

事業計画策定

事業計画書作成

資金調達支援

資金調達プロセスの
サポート

関連記事

【YouTube】1時限目:〇〇のM&Aなんかあるの?! – Part 1 –

【YouTube】1時限目:〇〇のM&Aなんかあるの?! – Part 1 –

Yoshihide Saito, Tokyo11 Nov. 2021コンテンツM&Aとは何か?しゅーへい:今日はM&Aとは何かってところから。まずそもそもM&Aってのは、何なのかというところお聞きしたいです。 ヒデヨシ:まずM&Aって「Mergers and Acquisitions」っていう英語のところからM&Aっていう名前が来てます。...

続きを読む
時価と簿価はどう違う?修正貸借対照表の作り方

時価と簿価はどう違う?修正貸借対照表の作り方

Yoshihide Saito, Tokyo15 Aug. 2021コンテンツ「簿価」「時価」とは企業価値評価や廃業の清算価値などの算定において必要となる「簿価」と「時価」ですが、以下のような違いがあります。 「簿価」・・・ 簿価とは、「帳簿価額」の略称です。会計書類に記載されている資産や負債の評価額のことを指します。...

続きを読む

起業・スタートアップ
財務アドバイザー
お問い合わせ

2 + 4 =

Bish株式会社

お問い合わせ:
info@bishgroup.com