ページを選択

Bish M&Aスクール開校奮闘記【開校予定まで あと25日】

Yoshihide Saito, Tokyo

3 Sep. 2022

この記事は、「Bish M&Aスクール」サイトの記事を転載した記事です。

はじめに

こんにちは!
Bish株式会社 代表のヒデヨシです。

弊社では、M&A仲介や財務関連のサービスを行っていることから

「M&Aについて教えてほしい!」
「M&Aしたいんだけどどうすれば良い?」
「M&Aの副業したい!」
などの声をたくさんいただきます。

そんな皆様の声にお応えし

【明日から使える虎の巻】をテーマに
超実践型「Bish M&Aスクール」を開校します!!

対象は以下のような方々を想定しています。
・FP
・IFA
・(経営)コンサルタント
・M&A支援はまだ経験のない会計事務所
・M&A仲介業を新規事業として検討する方
etc…

今日の記事からはカリキュラムの内容について
記載していきたいと思います。

実際にスクールのカリキュラムの中で伝えていく内容の一部分についてご紹介できればと思います!

仲介・アドバイザーとしての資質:前提

仲介・アドバイザーとしての資質(立振る舞いなど)についてですが、まず大前提として仲介役アドバイザーは、売主、買主のそれぞれの立場に立って透明性の高いコミュニケーションが取れるように支援をしていくことが求められます。

仲介・アドバイザー自身の事業の為に無理矢理に案件を成約させようとすることなど言語道断です。

特に多いのが、売主となる会社にある重大なリスクをアドバイザーとして気づいておきながら、ディールを成約に持っていく為に敢えて伝えない、もしくは隠したまま案件を進めていくということが挙げられます。

このような場合、アドバイザーとしての責務を全うしていないだけでなく、詳細検討のタイミング、もしくは、譲渡完了後のタイミングとなりますが、後々どうしても判明してしまうことであり、そのことで訴訟問題になったり、訴訟とまでならなくとも重大な問題となることが考えられます。

一方、全ての情報を求められていないタイミングで一気に伝えると、伝えられる側としては、情報が正しく処理できない可能性があります。

または、ただ伝書鳩のように言われたままに情報を右から左に流すということも検討者にて十分な検討が正しく行えない可能性があり、支援の仕方としては十分ではないと言えるでしょう。

「必要な情報を、必要なタイミングで」透明性高くきちんと伝えていくということがアドバイザーには求められるのです。

仲介・アドバイザーとしての資質:調整力

次に、アドバイザーの業務の中で最も大事な要素の一つとなる「調整力」についてです。

ここでいう調整力とは、アドバイザー業務において売主と買主が、建設的に且つ感情面も整った形でディール(案件)を進められるようにマネージメントしていく力のことを指します。

これは売主と買主に対して、二枚舌を使ってそれぞれに対して都合の良いことを言うという意味合いではありません。

端的に言えば、売主又は買主の発言の真意はなんなのか、何を求めている為の質問や発言なのかをアドバイザー側で読み解き、自ら説明出来る言葉で相手に対して伝えていくということです。

例えば、買主から「職場の雰囲気がどうなのか気になる」という質問をもらったケースです。

この質問をこのまま売主に聞いても、「良い雰囲気です」という抽象的な答えしか得られないでしょう。言うまでもなくこれでは聞く意味が全くありません。

今回のケースで言えば、買主が気にしているのは、M&Aでの譲受後において、・引き継ぐ従業員とのコミュニケーションを計っていく上でのポイント・買主側とのカルチャーの擦り合わせをどのように行っていくのかということが検討したいポイントであると考えられます。

これに必要な情報を得るためには、どのように売主様に質問をするのが良いか、考えて質問すべきです。

今回のケースで言えば、従業員1人1人がどのようなバックグラウンドを持っていて、どのような観点で今の会社や事業に共感し日々働いているのかを理解することで買主が検討したい事項について必要な情報を提供することが出来ると想定されます。

なので、従業員の採用時の情報を売主様に開示していただく、またはヒアリングを行うことによって必要な情報が得られるのではないかと考えることができます。

Bish M&Aスクールでは、今のようにお伝えした内容を「より詳細に」「より実践的に」お伝えして参りたいと思います。

M&Aアドバイザー業務について、さらに詳細に知りたい方は是非スクールの受講をご検討ください!!

余すことなく全てのノウハウをお伝えします!

 

最後に

ご精読ありがとうございました。
こんな感じでリリースまでのドタバタ劇をお伝えしながら
少しでも多くの方に認知していただき、
誠に勝手ながらリリースまでのお尻叩きを
是非皆さんにお願いできますと幸いです!!

次回以降も是非ご覧いただけますと嬉しいです!

【↓↓↓ 公式LP ↓↓↓】
スクール開校の案内がいち早く受け取れる事前エントリーはコチラからお願いします!(※お申込みではありません)

事前エントリーフォーム(ページ下部)

【↓↓↓ 公式LINE ↓↓↓】
日記の更新とスクール開校のご案内、個別相談はこちらのLINE公式アカウントの友だちになってください!(※お申込みではありません)

LINE公式アカウント:「Bish M&Aスクール」

友だち追加

おすすめ専門書

ご質問・お問い合わせ
お待ちしております!

通常3営業日以内にお返事致します。

7 + 10 =

著者について

Bish代表|ヒデヨシ

・M&Aマッチングサイト「Bish」運営 ・M&Aアドバイザー ・起業 新規事業支援【資金調達・コンサルティング】 ご興味ある方お気軽に連絡ください! 経歴:SBIホールディングス、LINE

返事を残す

メールアドレスが公開されることはありません。